利用規約
この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は、ShareWorksがこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の 利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
第1条(適用)
本規約は、ユーザーとShareWorksとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条(利用登録)
登録希望者がShareWorksの定める方法によって利用登録を申請し、ShareWorksがこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。ShareWorksは、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
(1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
(3)その他、ShareWorksが利用登録を相当でないと判断した場合

第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)
ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。ShareWorksは、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
第4条(定義)
本規約で使用する用語を下記の通り定義します。
(1)本サービスでユーザーが他のユーザーに依頼する仕事や作業などを「ボランティア」といいます。
(2)ボランティアを依頼するユーザーを「依頼ユーザー」といいます。
(3)ボランティアを請け負うユーザーを「参加ユーザー」といいます。
(4)ボランティアを通して作成された著作物及び作品、アイデア等を「制作物」といいます。
(5)制作物をShareWorksが定める方法で依頼者に受け渡すことを「納品」といいます。
(6)納品された制作物の権利を依頼ユーザーが受け取ることを「受領」といいます。
(7)ユーザーごとに制作物をまとめたものを「ポートフォリオ」といいます。
第5条(利用料金)

本サービスは完全無料のため、ShareWorksがユーザーに利用料金等を請求することはありません。また、本規約によりユーザー間の金銭の請求を禁止しているため、本サービスに関連してユーザーがShareWorksまたは他のユーザーに利用料金等を支払うことはありません。
第6条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。 

(1)法令または公序良俗に違反する行為
(2)犯罪行為に関連する行為
(3)ShareWorksのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(4)ShareWorksのサービスの運営を妨害するおそれのある行為
(5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
(6)他のユーザーに成りすます行為
(7)本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(8)ShareWorksが不適切と判断する一切の行為
(9)他のユーザーに金銭またはそれに準ずるものを要求する行為
(10)他のユーザーに金銭またはそれに準ずるものを受け渡す行為
(11)ShareWorks及び他のユーザーの著作物を無断で使用する行為
(12)依頼ユーザーが受領した納品物を予め指定した利用目的の範囲外で利用する行為
(13)他のユーザーのポートフォリオを自らポートフォリオでないことを明示せずに当サービス内外で紹介する行為
第7条(制作物に関する責任)
ボランティア及びその制作物に関わる全ての責任は依頼ユーザーが負うものとし、参加ユーザー及びShareWorksは一切の責任を負いません。
(1)制作物の納期
ボランティア募集の際に納期を指定することができますが、納期に間に合わないことによる損失等の責任は依頼ユーザーが負うものとします。納期に間に合うかどうかを確認する、納期に間に合うよう誘導する、納期に間に合わない場合の対策を取る等は、全て依頼ユーザーが行う必要があります。
(2)制作物の品質
制作物の品質に問題がないかを確認する責任は依頼ユーザーにあり、制作物の品質に問題があったことによる損失の責任は全て依頼ユーザーが負うものとします。依頼ユーザーに品質を確認する能力・専門的知識等が不足している場合でも、外部の有料サービス等を利用することで品質の確認は可能であり、参加ユーザー及びShareWorksは一切の責任を負いません。
第8条(制作物の権利)
ボランティアの制作物は納品されるまでは参加ユーザーの著作物として扱い、納品後は基本的にShareWorksの定める下記2つの管理方法から参加ユーザーが納品時に選択した方法で制作物に関わる一切の権利を管理します。
(1)ShareWorksに制作物の権利を譲渡する方法
制作物に関する一切の権利をShareWorksが保持します。ShareWorksはボランティアの募集文面等で予め指定された利用目的の範囲内に限って、依頼ユーザーが制作物を永久的に無償で使用することを認めます。また、ShareWorksは制作物から個人情報を取り除いた上で、他のボランティア等で制作物を二次利用できるように当サービスで提供します。例えば、講演会のチラシを制作してShareWorksに著作権を譲渡した場合、ShareWorksはチラシから開催者の名前や写真などを削除してチラシのテンプレートを作成し、他のチラシ作成のボランティアでテンプレートを使用できるよう当サービスで提供します。 ※制作物を作成した参加ユーザーが事前に申請を行い、ShareWorksがそれを認めた場合、本サービス外での制作物の利用を認める場合があります。 ※依頼ユーザーが予め指定した利用目的の範囲を超えて制作物を利用し、制作物の転売や有料案件への横流し等ShareWorksが悪質な違反行為であると判断した場合、該当ユーザーは金10万円または違反行為によって得たと推定される利益額のいずれか高い方の金額をShareWorksに支払うものとします。
(2)依頼ユーザーに制作物の権利を譲渡する方法
すでに依頼ユーザーが権利を保持するウェブサイトを元にしたリニューアルや、二次利用に適さないロゴ、キャラクターデザインなどの場合に、制作物に関する一切の権利を依頼ユーザーに譲渡します。その場合、ShareWorksは二次利用を目的として他のユーザーに制作物を提供することはありません。また、参加ユーザーも制作物の全部または一部を本サービスの他のボランティアや本サービス外で使用することができなくなります。
上記以外のShareWorksが定める方法で制作物の権利を管理する場合は、納品・受領の際に管理方法が明示されます。 なお、納品時に参加ユーザーによって定められた権利の管理方法を確認した上で、依頼ユーザーが受領することで制作物の権利の管理方法が確定します。万が一、参加ユーザーの選択した制作物の権利の管理方法に不都合がある場合は、依頼ユーザーがShareWorksに管理方法の変更申請を行い、ShareWorksがそれを承認することによって、管理方法を変更することができます。
第9条(制作物の公開)
ShareWorks及び制作物を作成した参加ユーザーは、ボランティアの成果が分かる制作物の一部または全部を本サービス内外で公開することができます。原則として下記に従う必要があり、別途ShareWorksが指定するガイドラインにも従う必要があります。
(1)公開目的
自らのスキルやボランティアの成果を紹介する目的でのみ使用できます。したがって、制作したロゴを自らのブログのロゴとして使用したり、商品にプリントして販売したりすることは認められません。
(2)公開場所
ShareWorksサイト上のポートフォリオページ、SNS、ブログ、企業に提出するポートフォリオ、その他ShareWorksが公開を認めた場所で公開可能です。
(3)公開内容
本サービスで納品時にポートフォリオに使用する対象として指定したテキスト、画像、音声、映像などで、依頼ユーザーまたはShareWorksが承認した内容を公開できます。例えば、ボランティアでウェブサイトを制作して、納品時にウェブサイトのキャプチャ画像をポートフォリオ用に5枚アップロードした場合、その5枚の画像を依頼ユーザーまたはShareWorksが承認すれば、自らの成果を証明するものとして公開できるようになります。
また、ShareWorksもボランティアの成果を紹介し、さらなるボランティアを促進するため、公開内容として定められた制作物の一部または全部をShareWorksのサイト内外で公開できるものとします。
第10条(本サービスの提供の停止等)

ShareWorksは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(4)その他、ShareWorksが本サービスの提供が困難と判断した場合

ShareWorksは、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
第11条(利用制限および登録抹消)
ShareWorksは、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)その他、ShareWorksが本サービスの利用を適当でないと判断した場合
ShareWorksは、本条に基づきShareWorksが行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条(免責事項)
ShareWorksは、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第13条(サービス内容の変更等)

ShareWorksは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第14条(利用規約の変更)
ShareWorksは、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第15条(通知または連絡)
ユーザーとShareWorksとの間の通知または連絡は、ShareWorksの定める方法によって行うものとします。

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、ShareWorksの書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
2016年10月1日制定